CM014:社団法人日本能率協会審査登録センター(JMA QA)

項目 

詳細内容 

住所 

〒105−8522 東京都港区芝公園3−1−22

TEL/FAX 

03−3434−1446(直通)03−3434−6211(代表)FAX 03−3434−2086

URL 

http://www.jma.or.jp/JMAQA/index.html

審査登録認証規格

(マネジメントシステム) 

品質 環境 情報セキュリティ 労働安全衛生 食品安全 ITサービス

その他の審査登録事業 

 

認定範囲 

別紙→ここをクリック:JMAQAの審査認証範囲.docx 

特長 

JMAQAの母体である社団法人日本能率協会は、1942年(昭和17年)の創立以来、 「経営革新の推進機関」をドメインとして、企業さらには公共経営組織体に向けて、経営上の課題解決の支援を続けてまいりました。

JMAQAは1994年に設立されましたが、その背景にはマネジメント専門団体としての社団法人日本能率協会が長年にわたり活動してきた実績がありました。

なかでも、1990年に提言発表した「市民主義経営」は、顧客(消費者)の立場を尊重して企業活動をもう一度捉えなおそうという新しいマネジメントの発想を産業界へ向けて問いかけるものでした。
これは、 今日のマネジメントシステム審査登録制度の精神にも通じます。

JMAQAの母体である社団法人日本能率協会は、1942年(昭和17年)の創立以来、 「経営革新の推進機関」をドメインとして、企業さらには公共経営組織体に向けて、経営上の課題解決の支援を続けてまいりました。

JMAQAは1994年に設立されましたが、その背景にはマネジメント専門団体としての社団法人日本能率協会が長年にわたり活動してきた実績がありました。

なかでも、1990年に提言発表した「市民主義経営」は、顧客(消費者)の立場を尊重して企業活動をもう一度捉えなおそうという新しいマネジメントの発想を産業界へ向けて問いかけるものでした。
これは、 今日のマネジメントシステム審査登録制度の精神にも通じます。

 

JMAQAの母体である社団法人日本能率協会は、1942年(昭和17年)の創立以来、 「経営革新の推進機関」をドメインとして、企業さらには公共経営組織体に向けて、経営上の課題解決の支援を続けてまいりました。

JMAQAは1994年に設立されましたが、その背景にはマネジメント専門団体としての社団法人日本能率協会が長年にわたり活動してきた実績がありました。

なかでも、1990年に提言発表した「市民主義経営」は、顧客(消費者)の立場を尊重して企業活動をもう一度捉えなおそうという新しいマネジメントの発想を産業界へ向けて問いかけるものでした。
これは、 今日のマネジメントシステム審査登録制度の精神にも通じます。

 

JMAQAの母体である社団法人日本能率協会は、1942年(昭和17年)の創立以来、 「経営革新の推進機関」をドメインとして、企業さらには公共経営組織体に向けて、経営上の課題解決の支援を続けてまいりました。

JMAQAは1994年に設立されましたが、その背景にはマネジメント専門団体としての社団法人日本能率協会が長年にわたり活動してきた実績がありました。

なかでも、1990年に提言発表した「市民主義経営」は、顧客(消費者)の立場を尊重して企業活動をもう一度捉えなおそうという新しいマネジメントの発想を産業界へ向けて問いかけるものでした。
これは、 今日のマネジメントシステム審査登録制度の精神にも通じます。

日本国内で活動しているマネジメントシステム審査登録機関の数は70を超えています。
  審査登録機関は、概ね国際的に共通のルールに沿って運営されています。しかし、その活動内容、方針、規模、設立経緯、特徴は千差万別であり、審査登録機関の選定にお悩みの方も多いと思います。

審査登録機関の担当者とコミュニケーションをとり、活動状況をよく確かめてから選定するのが基本になりますが、次のような視点を考慮してみてはいかがでしょうか。

 

(1)サーベイランス、更新審査にわたって長期的に信頼関係を保つことができるか
(2)“イコールパートナー”としての対応ができているか
(3)審査の内容は、マネジメントシステム上の課題・問題 抽出のヒントとして生かせるか

 

 

審査登録機関の担当者とコミュニケーションをとり、活動状況をよく確かめてから選定するのが基本になりますが、次のような視点を考慮してみてはいかがでしょうか

(1)サーベイランス、更新審査にわたって長期的に信頼関係を保つことができるか
(2)“イコールパートナー”としての対応ができているか
(3)審査の内容は、マネジメントシステム上の課題・問題 抽出のヒントとして生かせるか

社団法人日本能率協会 審査登録センター(JMAQA)は、第三者審査登録の基本的精神に則り、審査登録活動を通して社会の信頼を得ることに全力を挙げてまいります。

(1)サーベイランス、更新審査にわたって長期的に信頼関係を保つことができるか
(2)“イコールパートナー”としての対応ができているか
(3)審査の内容は、マネジメントシステム上の課題・問題 抽出のヒントとして生かせるか

 

(1)サーベイランス、更新審査にわたって長期的に信頼関係を保つことができるか
(2)“イコールパートナー”としての対応ができているか
(3)審査の内容は、マネジメントシステム上の課題・問題 抽出のヒントとして生かせるか

 

(1)サーベイランス、更新審査にわたって長期的に信頼関係を保つことができるか
(2)“イコールパートナー”としての対応ができているか
(3)審査の内容は、マネジメントシステム上の課題・問題 抽出のヒントとして生かせるか

 

 社団法人日本能率協会 審査登録センター(JMAQA)は、第三者審査登録の基本的精神に則り、審査登録活動を通して社会の信頼を得ることに全力を挙げてまいります。

 

審査登録機関の担当者とコミュニケーションをとり、活動状況をよく確かめてから選定するのが基本になりますが、次のような視点を考慮してみてはいかがでしょうか。

 

(1)サーベイランス、更新審査にわたって長期的に信頼関係を保つことができるか
(2)“イコールパートナー”としての対応ができているか
(3)審査の内容は、マネジメントシステム上の課題・問題 抽出のヒントとして生かせるか

 

 

 

 社団法人日本能率協会 審査登録センター(JMAQA)は、第三者審査登録の基本的精神に則り、審査登録活動を通して社会の信頼を得ることに全力を挙げてまいります。