☆成果にこだわる実践的な改善指導と研修会!! ☆だから内容は充実!! ☆貴社のニーズに合わせてカスタマイズ!! ☆全てガラス張りで情報提供します!! ☆内部監査員養成実績12000人を超えました!! ☆ISO認証取得企業実績数350事業所を超えました!!

Additional Value is Mind of Add.Value Management !!

あどばる経営研究所/中小企業診断士Office

中小企業診断士office千葉県柏市みどり台2丁目東京office東京都港区元赤坂1-7-10元赤坂ビル9F
【お問合せ先】TEL 03-5413-7033 E-mail consul@addval.management 電話受付時間 9:00~18:00

ご予約・お問い合わせはこちらへ

省エネコストダウン/コンサルティングの特長

 省エネ法対象事業所はコストダウンが必須です。

  1. 企業全体の年間エネルギー使用量が、原油換算で1500Kl以上の場合、使用量の届出/省エネ改善等の義務があります。
  2. 住宅・建築物に対しては、延べ床面積300㎡以上の住宅については、省エネ措置の届け出義務があります。
  3. 1500Kl以上となる事業者の目安は下記の通りです。
  • 小売店舗・・・・・延べ床面積約3万㎡以上
  • オフィス・事業所・・・・・電力使用約600万kwh/年以上
  • ホテル・・・・・拠点全体の合計客室数300〜400規模以上
  • 病院・・・・・病床数500〜600規模以上
  • コンビニエンスストア・・・・・30〜40店舗以上
  • ファーストフード店・・・・・25店舗以上
  • ファミリーレストラン・・・・・15店舗以上
  • フィットネスクラブ・・・・・8店舗以上
  • スーパーマーケット・・・・・8店舗以上
  • ドラッグストア・・・・・13店舗以上
  • ホームセンター・・・・・10店舗以上
  • 衣料品スーパー・・・・・11店舗以上
  • 居酒屋・・・・・8店舗以上
  • パチンコホール・・・・・10店舗以上
  • ガソリンスタンド・・・・・ 29店舗以上
  • 毎月の電気代・・・・・ 全拠点で800万円以上の事業所
  • 毎月の光熱費(含む電気代)・・・・・1000万円以上の事業所

 省エネ法対象事業所ではないがエネルギー使用が比較的多い企業も優先課題です。

◆こんな現象のある企業は是非ご検討ください。

  • コストダウンは何らかの形で進めているが長続きしない
  • テーマがネタ切れ、対策ももうこれ以上見つからない。
  • ISO14001でも著しい環境側面として省エネを進めているが、コストダウンが進んでいない。
  • ISO50001のエネルギーマネジメントシステムにチャレンジしてみたい。

 省エネコストダウンは主に次のテーマ、手法で取り組みます。

  • 省エネ診断
  • 省エネ診断に基づくコストダウンコンサルティング
  • 省エネコストダウンに必要な設備投資費用等の助成金・補助金等の申請・獲得支援コンサルティング
  • ISO50001認証取得コンサルティング
  • 省エネのための設備・機器の提案

省エネ診断方法

 診断ポイント

  • ポイント1:省エネ法、温対法対象企業の判定を致します
  • ポイント2:現場で、現実的に省エネ診断を致します
  • ポイント3:当日、改善点及び対策を口頭説明します。
  • ポイント4:後日、改善提言書作成し、報告します。
  • ポイント5:改善実施の主体は、企業側ですが、改善支援は必要に応じてさせていただきます。

 診断ステップ 

  1. 診断1  (自己診断)でお気づきの改善事項が思い当たれば、ご一報下さい。具体的な改善対策案を提言します。
  2. 診断2  (半日診断)では、弊社の経営改善・現場改善に豊富な経験を有するコンサルタントがご訪問して、現状の問題点、エネルギー消費状況などをお聞きしながら、現場診断させていただきます。                                                         ①問題点、改善すべき事項を分析、診断させていただきます。                                 ②省エネ改善レポートを作成し、改善提言事項及び改善成果見込みをご説明します。
  3. 改善提言事項の中で、検討していただき、「実施すべき、実施したい」と判断していただいた事項について、具体的な 「改善実行計画」をご相談させて頂きながら作成します。

省エネ法対象事業所はこんな対策が必要です

  1. エネルギー使用量の算出及び所管行政庁への届け出
  2. エネルギー使用量から換算して、温室効果ガス(CO2等)の排出量の算出及び所管行政庁への届け出
  3. 温室効果ガス排出量抑制の指針、計画の設定及び報告
  4. 省エネに係るエネルギー原単位の削減(1%/年 を目標設定)
  5. エネルギー管理体制の構築   

    ・エネルギー管理者の選任                                                       

    ・エネルギー使用状況の記録管理                                                  

    ・定期的に講習受講等による教育

◇ 住宅建築物の場合

    ・住宅の省エネ性能向上措置の維持・保全義務

    ・設計・施工業者は省エネ性能の表示義務

    ・住宅等販売業者は省エネ性能の表示による消費者への情報提供努力義務

  • 東京都条例の適用を受ける事業者は、温室効果ガス削減目標の設定(6%/年 削減)及び達成義務が課せられる。
  • 省エネ法、温対法の法律で規制される事項は遵守しなければ、罰則規定もあり、又、実施が著しく劣悪の事業者は公表されます。
  • 法の遵守だけの消極的対応から、「省エネによるコストダウン成果」「地球環境に貢献する企業としてのCSR対応」への積極展開により経営戦略として取り組む企業が増加しています。

エネルギーマネジメントシステム及びコストダウンの実際

 エネルギーマネジメントシステムと改善オプション

エネルギーマネジメントシステムと改善オプション.jpg

 改善オプション①:著しいエネルギー使用側面を環境テーマに取り入れる

エネルギーマネジメントシステム/改善オプション①−1.jpg
エネルギーマネジメントシステム/改善オプション①−2.jpg

 改善オプション②:省エネコストダウンを実践してコストダウンを実現する

エネルギーマネジメントシステム改善オプション②.jpg
エネルギーマネジメントシステム/改善オプション②−2.jpg

 改善オプション③:ISO50001を構築する

エネルギーマネジメントシステム/改善オプション③.jpg
エネルギーマネジメントシステム/改善オプション③−2.jpg

 改善オプション④:ISO14001にISO50001を統合する

エネルギーマネジメントシステム/改善オプション④.jpg
エネルギーマネジメントシステム/改善オプション④−2.jpg

研修会・コンサル相談/WEB

電話・メールで相談
    :日時調整(メール優先)

メール:consul@addval.management
電話:03-5413-7033
②問合せ・相談内容:メール
③WEBによるオンライン相談
    :打合わせ(無料)
手順詳細→ここをクリック

ISO認証取得コンサルティング

ISO審査機関情報

次のような企業、組織の方は
是非ご相談ください。
・ISO認証取得を計画しているので新規採用したい
・審査機関を費用、信頼性などの理由でよりよい審査機関に変更したい
・各サイトが複数の審査機関でばらばらになっているが一本化したい
・海外のサイトとの関係で、外資系審査機関で統合したい
・費用、審査方法について各審査機関の長短を知りたい
・その他審査について基本的なことも含めて知りたい

代表者プロフィール

代表者写真.jpg

中小企業診断士/経営コンサルタントISO9001&14001審査員シニアリスクコンサルタント認定SOXアドバイザー上級内部統制管理士
(財)埼玉県産業振興公社専門員
(財)千葉県産業振興センター専門員
 
1943神戸市に生まれる
1965大阪大学溶接工学部修士修了
1986トステム㈱海外事業室長
1988トステム㈱技術統括部長
1989トステム㈱TBI事業部コンサルタント部長
1990経営コンサルタントとして独立 

金型の設計技術者としてスタート、大手生産会社の生産現場を経験し、「行動しなければ結果は出ない」という厳しい企業戦士としての実体験を通じて、現在の経営コンサルタントとしての私が培われたように思います。
企業での製造現場経験、技術スタッフ、海外事業、工場長、経営企画など平均2年毎に新しい職場経験を積み、「ある意味の八百屋さん」的な幅広い知識と実践ノウハウを蓄積することが出来ました。 
経営コンサルティングサービスを通じて「付加価値を創造する」ことが重要であると考えています。
「付加価値」をクライアント企業の皆様に提供するとともに、ほんの少しの恩恵をコンサルティングフィーとして頂戴する「give&take」ではなく「give,give,give and take」の精神で、多くの付加価値利益をクライアントの皆様に提供できるように心がけています。
「あどばる経営研究所」の「あどばる」はAdditiona Value付加価値の意味を込めていますが、常に付加価値の追求を忘れないように心がけています。

最新情報/こんな活動をしています

131201  キャリア形成促進助成金の活用によるコンサル支援提案/ISOコンサルコスト大幅削減提案
131101  ISOマネジメントシステム規格統合化コンサルティング開始/MSS・HLS各規格の相違点・特長整理
130115  ISO39001道路交通安全マネジメントシステムの認証コンサル及び内部監査員研修活動開始
121001  「省エネ・エコセンター.com」WEBサイト公開・・・省エネ・コストダウン活動開始
120601  ISO管理責任者のためのセミナー開催
120401  経営に役立つISO/成果に貢献するISOマネジメントシステムセミナー開催
110601 ISO50001(エネルギーマネジメントシステム)認証取得コンサルティング開始
100115 ISO/TS16949(自動車産業向けQMS)認証取得コンサルティング開始
091201  省エネ・コストダウン、温室効果ガス削減コンサルティング開始/省エネ・ECO研究所
090801 発展ISOコンサルティング&研修会の開発
090725 東京Office&セミナールームの住所変更:東京都千代田区神田小川町3丁目
090331 あどばる通販/ネットショッピング 開設/ネットマーケティングの研究開始
081120 初期費用無料のホームページ制作サービス開始
081030 "関西あどばるHP”開設 http://kansai.addval.cc
080801 ホームページ制作&コンサルサイト”あどばるHP”開設 http://info.addval.cc
080728 個別企業向けのオリジナル&少人数に特化したセミナー・研修会を始めました。
080604 土曜サロンの開講、企業の個別ニーズに対処。毎土曜日開催/日時は予約制
080601 少数精鋭オープンセミナー・研修会/各種講座開設
080501 東京セミナールーム開設/東京都中央区銀座1丁目
080318 内部統制/J-SOX内部監査員養成研修2日コース、2008/4講座開設
071201 航空宇宙産業セクター規格JIS Q 9100ハンディタイプ資料
071103 「ISO内部監査員.JP」サイトを開設しました。
071102 コストダウンVAPS改善塾でコストダウンスキルをレベルアップ!!
071101 「セミナー・研修会.JP」サイトを開設しました。
071002 設備の5S/ステップ式で進めるTPM
071001 みんなでやろうTPM
070901 TA分析手法/エゴグラムでコミュニケーションを改善できる
070802 CEマーキングコンサルティング
070801 ISO資料、経営改善資料等無料ダウンロードサイトを設けました。
070706 内部統制コンサルティング
070705 内部統制/構築・運用ガイダンスセミナー
070704 内部統制/文書化・構築・運用ツール集紹介セミナー
070703 内部統制/文書作成研修会
070702 内部統制/企業内推進者養成講座3日コース
070701 内部統制/コンサルタント養成講座3日コース
070607 ISO文書作成添削指導塾
070606 ISO認証・自力取得指導塾
070605 コストダウン実践指導塾VAPS/EMST
070604 経営改善に貢献するISO内部監査員養成研修
070603 PPMレベルの不良率改善
070602 ホワイトカラーの生産性改善
070601 ビジネスコーチング公開セミナー