FSSC22000:2009内部監査員研修の特長

台風 ISO22000内部監査員研修では不十分な【前提条件プログラム】【適正製造規範:GMP】を補完します。

  • 食品安全を確保するために最も重要な,食品製造工程の重要性を認識した内部監査が出来るようにカリキュラムを補強しました。
  • 食品製造工程を保有する企業は,適正製造規範の構築・運用が重要になります。
  • ISO22000では規格の中で「前提条件プログラム」として規定されているが詳細の要求事項は明示されていません。
  • この部分を重要視する企業では(特に食品製造業)ISO/TS22002−1または英国規格協会の提供するPAS220を知る必要があります。
  • 通常のISO22000内部監査員研修では,詳細の情報提供が行われていませんが、本コースではこれらの情報提供をするとともに、食品製造業向けの内部監査員コースとしてカリキュラムを設定しました。

台風 模擬監査とケーススタディで実務能力のある内部監査員を養成します!!

  • ISO22000規格の本質的理解をして頂き、監査にどのように適用させればよいかを理解して頂きます。
  • ISO/TS22002−1の規格を理解していただき、【前提条件プログラム】の詳細要求事項を認識します。
  • 食品製造業の内部監査員としての実践力を養成します。
  • 内部監査員としての監査の進め方の手順を完全に理解して頂きます。
  • 豊富なケーススタディとロールプレイング手法で実践で通用する内部監査員を養成します。
  • 監査で必要なチェックシート、監査報告書等のツールを提供します。
  • 規格解釈テキストを無料提供します。
  • 標準内部監査チェックシート資料(書き込み可能)を無料提供します。(希望者)

台風 修了証 発行します。

 

台風 こんな方にお奨めします!!

  • これからISO22000の構築・認証取得に取り組む組織の方(管理者、スタッフ)
  • ISO22000内部監査員任命予定の内部監査員候補者
  • 内部監査員リーダーとしてレベルアップ、スキルアップを考えている現状の内部監査員の方
  • 食品製造業の内部監査員として製造工程の食品安全を配慮した監査スキルを身につける必要のある方
  • 食品製造工程の食品安全確保を追求、改善すべき製造管理者、技術スタッフ

* 問合わせ・ご相談   お問い合わせはこちら.jpg

* 見積もり・企画提案いたします。  企画提案・お見積はこちら.jpg

研修の内容

台風 2日コース

*開始時間及び終了時間は会場の都合で変更があります。参加者にはご案内いたします。

ISO22000+FSSC22000:2005内部監査員研修/基本2日研修jpg_Page1.jpg 

注:ISO22000内部監査員基本コース以外に下記テキストを追加配布します。

  • ISO/TS22002−1:2009規格解釈テキスト
  • 同上にかかるハンディタイプテキスト

研修費用など

台風 公開型参加費用及び開催地のご案内

  • 受講料/22,000円/2日コース    
  • max定員/15名 1企業からの参加人数max3名まで)
  • 開催地/東京都内(申込者に対し、開催2週間前に詳細ご案内致します)

特典:2人目参加者 70% 3人目参加者 50%3人参加(2日コース)の場合 16,133円/1人平均となります。    

 

台風 開催日程、会場等詳細はここをクリック   公開セミナー/開催日程はここをクリック.jpg

台風 企業内セミナーも企画致します

  1. 内部監査員+部門責任者など6名以上の参加があれば企業内研修がお勧めです。
  2. オープンセミナーと同じプログラムで、希望される企業の都合の良い日程により、企業内セミナーを企画致します。・・・・ご一報下さい。
  3. 一部、企業のニーズによりカリキュラムの追加、変更が可能です。 
  • 費用       110,000円(10名参加の場合)
  • 参加人員   2〜15名の同時参加が可能です
  • 開催地     各実施企業内にコンサルタントがご訪問します
  • 時間      1日目/9:00〜17:00
             2日目/9:00〜17:00
  • 企画提案書作成します。お問い合わせください。

* 問合わせ・ご相談   お問い合わせはこちら.jpg

* 見積もり・企画提案いたします。  企画提案・お見積はこちら.jpg