BCMとは

*以下はBCP資料と同じものを使用しています。

 

台風 BCP(Business Continuity Plan)

  • 企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。

台風 BCM(Business Continuity Management)

  • BCPを策定し継続的運用するマネジメントシステムのことです。
  • @事業の理解、ABCPサイクル運用方針の作成、BBCPの構築、CBCP文化の定着、DBCPの訓練、BCPサイクルの維持・更新、監査といった活動をPDCAサイクルとして継続的に行い向上させること。

台風 ビジネスインパクト分析

  • 事業継続に重要な箇所・事象(ボトルネック)を特定して,対策を検討・実施することです。どのシステムがダウンしたり,どのデータが消滅したら,事業にどう影響するか,復旧するのにどの程度の時間がかかるかなどの分析です。これがBCP策定のベースになります。

 

台風 BCP/BCMの概念図

BCP/BCM説明図.jpg

 

 

 

BCPの概念.jpg

 

* 問合わせ・ご相談   お問い合わせはこちら.jpg

* 見積もり・企画提案いたします。   企画提案・お見積はこちら.jpg

BCMコンサルティング

台風 BCMセルフチェック・・・ここをクリック

 

*事業継続/リスクマネジメント体制の現状をセルフチェックしてみてください。

 

台風 コンサルティングステップ

 

  • ステップ@:事業継続計画・マネジメントに係る導入セミナー(半日)

    (1)事業継続能力セルフチェック

    (2)BCP/BCMの基本知識

    (3)中堅・中小企業のための「やさしい事業継続計画策定方法」

  • ステップA:BCP簡易版の作成コンサル

    (1)訪問してヒヤリング 2日

    (2)簡易版作成提供/3〜5日

  • ステップB:BCMの構築及び運用支援

    (1)BS25999規格をベースにして構築支援:半日×6回

    (2)BCM定着のための運用支援:半日×4回

  • ステップC:BCMSの取得支援

    (1)BS25999を基に認証取得支援

    (2)内部統制、CSRとの関連で統合・融合も可能

    (3)ISO化が2012予定のため国際標準規格としての導入支援(10ヶ月)

 

台風 事業継続マネジメントの基礎(中小企業庁ガイドライン抜粋)・・・ここをクリック